ニュース

入会案内

2017年10月10日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

2017年度余暇ツーリズム学会大会プログラム(平成29年10月28日開催)

2017年10月28日(土)に東洋大学白山キャンパスにおきまして、余暇ツーリズム学会2017年度全国大会を開催いたします。

→ 詳細はこちらのPDFをご覧ください。

以上

2017年8月2日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

2017年度 余暇ツーリズム学会 全国大会 について(速報)

2017年度 余暇ツーリズム学会 全国大会 の日時等が、
以下のとおり決定いたしましたので、ご案内申し上げます。
なお併せて、自由論題報告を募集します。

【2017年度 余暇ツーリズム学会 全国大会】
・開催日  2017年10月28日(土)
・開催場所 東洋大学 白山キャンパス (〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20)
※参加申込につきましては、9月下旬にご案内する予定です

【自由論題報告の申込について】
・申込期限 2017年9月8日(金) ※準備の都合上、期限厳守にてお願いします
・申込方法 添付の書式にご記入の上、大会準備委員会 宛に、
      メールにてお申し込み下さい。(大会準備委員会以外宛のメールでは申込不可)
※多数の応募がある場合には、期限内であってもお申込をお断りすることがあります。
 お早めにお申し込み下さい。
※今年度の全国大会は、日本国際観光学会と同日・同キャンパスでの開催となります。
 日本国際観光学会と余暇ツーリズム学会それぞれの大会で報告を希望なさる場合、
 それぞれの学会において報告をお申込みください。
 (プログラム作成の際、時間帯が重ならないよう調整します)

以上

2016年11月14日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

『余暇ツーリズム学会誌』 への投稿について

『余暇ツーリズム学会誌』 第4号 への投稿を募集いたします。

【余暇ツーリズム学会誌 第4号 募集概要】
・投稿種別: 論文(査読付)、研究ノート、その他の著作
・発刊予定日: 2017年3月31日
・投稿申込期限: 2016年12月11日
・原稿提出期限および投稿料納付期限: 2016年12月30日
※投稿可能な方は、2015年度および2016年度の当学会全国大会等(支部・各部会研究会を含む)において、研究報告を行われた当学会会員です。

なお、年会費の滞納等がある場合、投稿を受け付けることができません。ご注意ください。

以上

2016年9月6日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

2016余暇ツーリズム学会大会プログラム(平成28年9月24日開催)

 盛夏の候、会員各位におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、2016年9月24日(土)に特定非営利活動法人FBOにおきまして、余暇ツーリズム学会2016年度全国大会を開催いたします。

 今回、統一論題テーマを「余暇・ツーリズム活動とリスク対処」と設定いたしました。自然災害やさまざまな犯罪など、リスク対処を要する事柄が増加している昨今、それらを余暇・ツーリズムの領域と併せて検討することが必要であると考えております。
今回の大会を通じて、リスク対処において余暇・ツーリズム活動が果たす役割を検討・議論し、今後の当学会における研究の発展に何らかの貢献ができればと願う次第です。会員各位におかれましては日々お忙しいとは存じますが、多くの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

→ 2016余暇ツーリズム学会大会プログラムWeb版(PDF)はこちらをご覧ください。

以上

2016年6月2日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

1.2016余暇ツーリズム学会大会について(速報)

2016余暇ツーリズム学会大会の日時・会場が以下のとおり決定いたしましたので、お知らせします。
併せて、自由論題の発表者の募集を開始します。

【2016余暇ツーリズム学会大会】
開催日   2016年9月24日(土)単日開催
開催場所  特定非営利活動法人FBO(料飲専門家団体連合会)
〒112-0002 東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル
【自由論題発表申込について】
同大会における自由論題の発表者を募集致します。
申込期限:2016年7月1日(金)
   申込方法:添付の書式にご記入の上、大会実行委員会宛メールにてお申し込み下さい。
        2016余暇ツーリズム学会大会実行委員会
※事務局宛のメールおよび返信では申込ができません。ご注意下さい。
※多数の応募があった場合、申込期限内であっても発表をお断りすることがあります。早目にお申し込み下さい。

2.余暇ツーリズム学会賞募集について

学会員の研究のより一層の発展を目指し、引いては観光・余暇活動の育成に携わる者も、それに参加する者も、等しくその恩恵を受けることを期して、余暇ツーリズム学会賞が創設されることとなりました。同賞の概要は下記の通りです。同賞への推薦に際しましては別紙にご記入の上、事務局宛メールにて推薦下さい。自薦、他薦は問いません。

【表彰対象】
学術部門表彰:余暇ツーリズム学会会員が前年度に著述した査読付き論文及び学会員の推薦を受けた著書の中で学術性が高いと認められたものを表彰する。
事業部門表彰:余暇ツーリズム学会員の推薦により営利・非営利を問わず、当該年度の共通テーマにふさわしく、高い価値があると認められた余暇、ツーリズム関連の事業を表彰する

【応募要件並びに審査】
学術部門表彰
学会員の論文は前年度の余暇ツーリズム学会誌に投稿された論文の中から選考委員会が選出する。第1回のみ学会誌第1号から第3号までに掲載された査読付き論文を審査候補とする。対象の論文は推薦を経ることなく、自動的にエントリーされる。
学会員の著書については、対象期間に刊行された著作のうち、学会員により自薦他薦を問わず推薦されたもの中から選考委員会が選出する。第1回表彰の対象は2012年1月1日より2016年3月31日の間に刊行された著書とする。所定の書式で応募・推薦の後、審査対象著書3冊(または電子データ)を選考委員会に無償で提供すること。

事業部門表彰
事業部門表彰については会員による他薦に限る。推薦に際しては、あらかじめ当該事業の主催者、事業主等の了承を得ることを要する。第1回表彰の対象は2012年1月1日より2016年3月31日の間に実施された事業。推薦時に継続中の事業を含む。所定の書式で応募・推薦の後、審査対象事業に関する資料3部(または電子データ)を選考委員会に無償で提供すること。

【推薦方法】
本賞の推薦に際しては、下記の期間内に事務局宛添付メールにてお申し込み下さい。
応募・推薦期間: 平成28年6月2日(木)〜同年6月30日(木)

3.年会費の納入のお願い

平成28年度(2016年度)の開始にあたり、年会費の納入をお願いいたします。また、前年度以前の年会費を未納の先生は、あわせてお振込いただけますようお願い申し上げます。

【年会費】 正会員:8,000円(ただし、大学院博士後期課程の大学院生を除く)
大学院博士後期課程在籍の正会員:5,000円
準会員:4,000円(大学院博士前期課程の大学院生及び学部生)
【振込口座】三井住友銀行 白山支店(店番号228) 普通預金口座6843032
余暇ツーリズム学会(ヨカツーリズムガッカイ)
【振込期日】6月30日(第一期納入期限)可能な限りお早くお願いいたします。
【備考】  年会費未納の場合、各種会員向けサービスを制限させて頂くことがあります。さらに本学会では3年分の未納で自動的に退会していただくことになっています。本事項に該当されていないか、十分ご注意ください。

4.ホームページについて

当学会では、ホームページやFacebookページにて、種々の告知を行っております。
以下のurlにアクセスしていただけますと、さまざまな情報をご覧いただくことが可能です。
余暇ツーリズム学会ホームページ   http://www.leisure-tourism.com/
余暇ツーリズム学会Facebookページ https://www.facebook.com/leisureandtourism

5.身上変更のご連絡、メールアドレス登録のお願い

会員宛郵便物が不達になるケースが増えております。所属、ご住所等の身上に変更があった場合、速やかに事務局にご連絡下さいますようお願い申し上げます。
また、「余暇ツーリズム学会事務局より連絡」等のご案内につきましては、メールのみによる配信となっております。まだメールアドレスの登録がお済みでないない会員の先生は、速やかにメールアドレスを事務局宮本()までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

以上

2015年10月15日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

1.余暇ツーリズム学会賞創設について

学会員の研究のより一層の発展を目指し、引いては観光・余暇活動の育成に携わる者も、それに参加する者も、等しくその恩恵を受けることを期して、余暇ツーリズム学会賞が創設されることとなりました。
同賞の概要は下記の通りです。同賞の詳細および推薦方法等につきましては、明春、改めてご案内致します。

[表彰対象]
学術部門表彰:余暇ツーリズム学会会員が前年度に著述した査読付き論文及び学会員の推薦を受けた著書の中で学術性が高いと認められたものを表彰する。
事業部門表彰:余暇ツーリズム学会員の推薦により営利・非営利を問わず、当該年度の共通テーマにふさわしく、高い価値があると認められた余暇、ツーリズム関連の事業を表彰する

[応募要件並びに審査]
学術部門表彰:学会員の論文は前年度の余暇ツーリズム学会誌に投稿された論文の中から選考委員会が選出する。第1回のみ学会誌第1号から第3号までに掲載された論文を審査候補とする。学会員の著書については、対象期間に刊行された著作のうち、学会員により推薦されたもの中から選考委員会が選出する。(第1回表彰の対象は2012年1月1日より2016年3月31日の間に刊行された著書)
事業部門表彰:事業部門表彰については、会員による他薦に限る。推薦に際しては、あらかじめ当該事業の主催者等の了承を得ることを要する。(第1回表彰の対象は2012年1月1日より2016年3月31日の間に実施された事業。推薦時に継続中の事業を含む。)

[推薦の申込期間]
 当該年度4月の1ヶ月間。(第1回の推薦申し込み受付は平成28年4月1日より同月末を予定。)

2.論文集への投稿募集について

本年度および前年度の全国大会等(支部・各部会研究会を含む)での発表者を対象に、下記の通り、余暇ツーリズム学会誌 第3号への投稿を募集致します。(2014年または2015年度に学会発表をしていない場合、下記の研究会で必ずご発表をされますようお願い申し上げます。)
投稿を希望される先生は、添付の投稿・抜刷申込書(投稿規定含む)およびテンプレートをご参照ください。

【余暇ツーリズム学会誌 第3号】
 投稿種別:   論文(査読付)、研究ノート、その他の著作
 発刊予定日:  2016年 3月31日
 投稿申込期限: 2015年11月30日
 原稿提出期限: 2015年12月30日
 投稿料納付期限:2015年12月30日

尚、年会費の滞納等がある場合、投稿を受け付けることができませんので、ご注意下さい。

3.関東支部・ツーリズム心理研究部会合同研究会 発表申し込みについて

以下の概要にて、関東支部・ツーリズム心理研究部会合同研究会が開催されることとなりました。
日時:2015年11月21日(土)13:30開始予定
場所:東洋大学白山キャンパス 1403教室
研究会でのご発表・ご参加のお申し込みは、関東支部事務局吉岡勉までご連絡ください。
※発表申込締切:10月30日(金)⇒ご所属、ご氏名、発表テーマをご連絡ください。
(先着順の受付とさせた頂きます。発表申し込みが多数寄せられた場合、発表をお断りする場合があります。あらかじめご容赦下さい。)
※本研究会での発表が、余暇ツーリズム学会誌第3号の投稿要件を満たす最後の機会となります。
※プログラム等、研究会の詳細につきましては、改めてご案内致します。

4.年会費の納入のお願い

2015年度の年会費の納入をお願いいたしております。また、2014年度以前の年会費を未納の先生は、あわせてお振込いただけますようお願い申し上げます。

【年会費】 正会員:8,000円(ただし、大学院博士後期課程の大学院生を除く)
大学院博士後期課程在籍の正会員:5,000円
準会員:4,000円(大学院博士前期課程の大学院生及び学部生)
【振込口座】三井住友銀行 白山支店(店番号228) 普通預金口座6843032
余暇ツーリズム学会(ヨカツーリズムガッカイ)
【振込期日】会員規約上は12月末を期日と致しておりますが、可能な限りお早くお願いいたします。
【備考】  年会費の滞納等がある場合、学会誌への投稿、刊行物の配布、研究会での発表等を制限させて頂くことがあります。
また、本学会では3年間の未納で自動的に退会していただくことになっています。本事項に該当されていないか、十分ご注意ください。

5.『観光文化』227号および『旅行年報』2015の発行のご案内

公益財団法人日本交通公社様より、以下の通りご案内を頂きましたのでお知らせします。

余暇ツーリズム学会会員各位

会長 志賀典人

拝啓 日頃より当財団活動へのご支援ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
当財団発行の機関誌『観光文化』は、1976年の創刊以来、これまでの間多くの方々にご愛読いただき、感謝申し上げます。
227号特集テーマ: 「平準化」を考える -成熟化社会の旅と観光地に向けてを発行いたしました。
どうかご一読いただき、ご意見・ご感想を賜れれば幸いです。下記のURLにアクセスされますと、PDF版で原稿をご覧いただけます。
http://www.jtb.or.jp/publication-symposium/tourism-culture
また、2014年から2015年前半にかけての旅行・観光の動向分析およびアーカイブとして活用されることを期待しつつ、『旅行年報』2015を発刊しました。
https://www.jtb.or.jp/publication-symposium/annual-report-2015
ホームページでPDFとして公開させいていただいておりますので、ご覧いただければ幸いです。

敬具

6.ホームページについて

当学会では、ホームページやFacebookページにて、種々の告知を行っております。
以下のurlにアクセスしていただけますと、さまざまな情報をご覧いただくことが可能です。
余暇ツーリズム学会ホームページ   http://www.leisure-tourism.com/
余暇ツーリズム学会Facebookページ https://www.facebook.com/leisureandtourism

7.メールアドレス登録のお願い

未だメールアドレスの登録がお済みでないない先生がおられます。未登録の先生をご存知の際は、メールアドレスのご登録をお勧め下さいますようお願い申し上げます。

以上

2015年7月8日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

1.2015年余暇ツーリズム学会大会 発表、エクスカージョン申込期限について(締切間近)

先に2015年余暇ツーリズム学会大会第3報にてお知らせ致しましたとおり、間もなく研究発表、エクスカーションへの参加申込期限を迎えます。
自由論題研究発表、エクスカーション参加を希望される方は、至急お手続き下さいますようお願い申し上げます。(7月10日申込締切。期限厳守) 大会開催概要(第3報)、申し込み方法については添付ファイルをご参照下さい。
尚、余暇ツーリズム学会誌第3号(2016年3月刊行予定)への投稿資格として、当学会会員であること、および当該年度における当学会主催の研究大会、支部大会等での発表が要件となりますのでご留意下さい。(余暇ツーリズム学会誌第3号の投稿募集期間は秋頃を予定しています。)

2.シルクロード東京 文化観光フォーラムのご案内

日本ウズベキスタン・シルクロード財団様より、以下の通り「シルクロード東京 文化観光フォーラム」のご案内を頂きました。(添付ファイル参照)
「シルクロードを軸にした日本〜中央アジア〜ヨーロッパの文化観光に関する情報やその魅力」の一端に触れることのできる良い機会となっております。会員各位お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

シルクロード東京 文化観光フォーラム <2015年夏 東京>
新シルクロード・ディスカバリー 日本〜中央アジア〜ヨーロッパ
[開催日時]2015年7月27日(月)13:00-17:30 (受付12:30〜)入場無料・事前申込不要
[会場]  東洋大学 白山キャンパス 井上円了ホール(文京区白山5-28-20)
[参加対象]観光・旅行の学術、教育、実務関係者、および文化観光興味関心の一般の方など
[内容]  15名×12分のオムニバス・トーク(日本語)
[主催]  日本ウズベキスタン・シルクロード財団
[共催]  東洋大学
[問合せ先]日本ウズベキスタン・シルクロード財団 賛助会員センター:TEL:03-5901-9563

3.ホームページについて

学会公式ホームページが開設されましたので、ご活用下さい。
http://www.leisure-tourism.com/
また、Facebook上での告知もなされております。会員の皆様は、

にアクセスしていただけますと、さまざまな情報をご覧いただくことが可能です。

4.所属変更届けおよびメールアドレス登録のお願い

当学会からのご案内につきまして、今後は郵送による連絡を廃止し、電子メール、インターネットによる配信のみとなります。まだメールアドレスの登録がお済みでないない会員の先生は、至急、メールアドレスのご登録を事務局宮本( )までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
また、メールアドレス未登録の会員をご存知でしたら、本件をご案内頂きたくお願い申しあげます。
併せて、所属等の異動・変更につきましても、速やかにお知らせくださいますようお願い致します。
詳細につきましては別紙をご参照下さい。

5.年会費の納入のお願い

2015年度の開始にあたり、別紙にてご案内の通り年会費の納入をお願いいたしております。まだ2012年度分、2013年度分、2014年度分を未納の先生は、あわせてお振込いただけますようお願い申し上げます。
尚、会員規定により年会費を3年分滞納した場合、退会となる場合がありますので、ご留意下さい。

【年会費】
正会員:8,000円(ただし、大学院博士後期課程の大学院生を除く)
大学院博士後期課程在籍の正会員:5,000円
準会員:4,000円(大学院博士前期課程の大学院生及び学部生)
【振込口座】
三井住友銀行 白山支店(店番号228) 普通預金口座6843032
余暇ツーリズム学会(ヨカツーリズムガッカイ)
【振込依頼人の記入・入力のお願い】
(別紙参照)
・事務効率の改善を目的として、今回の会費納入時より、会員固有取扱番号のご記入(入力打電)をお願いすることとなりました。
・今後、年会費をお振込み頂く場合、ご依頼人カタカナ欄には、会員固有取扱番号および、お名前のフリガナをご記入下さいますようお願い申しあげます。インターネットバンキング等をご利用の場合も、冒頭に会員固有取扱番号を必ず入力下さい。
・既にお振込み済みの場合、新たな処理は不要です。
・会員固有取扱番号は、学会誌送付時の封筒宛名ラベルに記載の6桁の数字となります。番号をご確認されたい場合、事務局・宮本宛メールにてお問い合わせ下さい。
・未納分を併せてお振り込み頂く場合、取扱番号、フリガナに続けて、「2ネンブン」等とご記入(入力)下さい。大学名等の記入が必要な場合、末尾にお願いします。
・その他ご不明な点がございましたら、余暇ツーリズム学会事務局にお問い合わせ下さい。
・尚、当学会では原則として銀行振込の場合の領収証の発行は行っておりません。振込依頼人控え、通帳記帳等をもって領収証に代えて頂きたく、お願い申し上げます。
【振込期日】
規定上は12月末を納入期限と致しておりますが、事務手続きの都合により、第2期納入期限として、8月末日を目処にお手続き頂ければ幸いです。

以上

2015年6月17日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

1.2015年余暇ツーリズム学会大会について(第3報)

別紙の通り、2015年余暇ツーリズム学会学会大会(宮田安彦大会実行委員長)の詳細が概ね決定致しました。これに伴い、一般の参加申込に先行して研究発表およびエクスカーション参加申込の受付を開始します。
 研究発表、エクスカーションへの参加を希望される先生は期日厳守の上、所定の方法にてお申し込み下さいますようお願い致します。詳細は別紙をご参照下さい。

[開催日] 2015年9月5日(土曜日)6日(日曜日)
[開催場所] 大妻女子大学 千代田キャンパス(千代田区三番町 JR市ヶ谷駅下車8分)
[統一テーマ] 「オリンピック・レガシー -余暇ツーリズムの観点から、東京オリンピック・パラリンピック2020を活用して次世代に残すべき無形遺産を探る-」
[参加費] 会員4,000円、大学院生2,000円。別途懇親会費5,000円
エクスカーション参加費は別途3000円程度を予定

タイムスケジュール(予定)
大会1日目 9月5日(土曜日)
10:00-12:00 ①エクスカーション(東京駅八重洲南口先、鍛冶橋駐車場集合 10:10同所発)
 「2020年オリンピック・パラリンピック開催予定地を巡るバスツアー」
※定員あり。事前申込制。最少催行人数に達しない場合、中止となります。参加費3千円程度を予定しています。ツアー内での飲食はありません。以下のコースは諸事情により変更になる場合があります。 →レインボーブリッジ→「東京ベイゾーン」(有明・海の者・夢の島・晴海の新設と仮設を組み合わせた会場・選手村建設予定地)→ゲートブリッジ →大型客船が利用する大井埠頭→「ヘリテッジゾーン」(新国立競技場の建設が進む)→オリンピックマラソンコース→大妻女子大千代田キャンパス(12:00着。各自近隣で昼食)
12:30     受付開始
13:00-13:50 ②会員総会
14:00-16:00 ③基調講演
講演者3名(スポーツ研究者、観光政策研究者、行政担当者から各1名)を予定
16:15-18:15 ④全体会 ワールドカフェ形式
講演会での問題提起をもとに、会員全員で討論し、余暇、観光の未来(今後の研究課題等)を考える。
18:30-19:45 ⑤懇親会
上記の全体会の討議内容の報告など。
大会2日目 9月6日(日曜日)
9:30-15:00  ⑥研究発表

尚、余暇ツーリズム学会誌第3号(2016年3月刊行予定)への投稿資格として、当学会会員であること、および当該年度における当学会主催の研究大会、支部大会等での発表が要件となりますのでご留意下さい。(余暇ツーリズム学会誌第3号の投稿募集期間は秋頃を予定しています。)

2.ブライダル研究部会からのお知らせ

当学会ブライダル研究部会の共催による「第30回BIAブライダルコミュニティー研究会×2015年度第2回ブライダル部会」が以下の概要にて開催されます。
[開催日]  2015年7月14日17:00~ (懇親会19:30~)
[開催場所] 東洋大学白山キャンパス 2号館16Fスカイホール
[受講定員] 先着 70名
[内容]   第1部 トークセッション 福島正紀(※)×徳江順一郎(東洋大学)
       第2部 パネルディスカッション “結婚と家族の将来像”
交流会
※福島正紀:桐朋学園大学音楽部学部ディプロマコース修了。在学中より小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラ管楽アンサンブル、水戸室内管弦楽団等に出演。桐朋学園では田宮堅二教授・佛坂咲千生氏に師事。卒業後、渡独し元ベルリンフィル主席奏者、コンラディン・グロート教授の下で研鎖を積む。また、ベルリンドイツ交響楽団首席奏者のファルク・マエルテンス氏に師事。帰国後はフリー奏者として、国内外オーケストラに客演、ドラマ・CM録音、俳優演技指導、SOLO演奏活動等、多方面に渡り活躍中。教育面では、(株)山野楽器で教鞭をとるなど、全国的に講習会の講師としても招聘され、教育活動にも熱心に取り組んでいる。最近では、マルチな才能を活かし、バラエティー番組などにも出演している。2010年タレント山田花子さんとの入籍で話題を呼ぶ。
[参加費]  1,500円 (交流会費 別途3000円を予定) [申込期限] 7月10日(金)17:00まで [申込・問合せ]  (東洋大学徳江研究室)宛メールにて、お名前、ご所属、トークセッションへの参加有無、パネルディスカッションへの参加有無、交流会への参加有無をお知らせ下さい。
詳細につきましては別紙をご参照下さい。また、下記のフェースブックページでもご案内しております。
https://www.facebook.com/events/1456715007960802/

3.2015年九州支部大会について

以下の通り、2015年九州支部大会が開催されます。ふるってのご参加をお待ちいたしております。
開催日:2015年7月26日(日)13時より
開催場所:ももちパレス(福岡市早良区 地下鉄藤崎駅そば)
発表申し込み:九州支部事務局へ6月末までにタイトル、氏名、所属を連絡下さい。
問い合わせ先:九州支部事務局・八尋 春海( )

4.第1回「観光地域ストーリー研究部会」のご報告

去る6月13日(土)に、第1回「観光地域ストーリー研究部会」が盛会のうちに開催されました。多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

5.ホームページについて

学会公式ホームページが開設されましたので、ご活用下さい。
http://www.leisure-tourism.com/
また、Facebook上での告知もなされております。会員の皆様は、

にアクセスしていただけますと、さまざまな情報をご覧いただくことが可能です。

6.所属変更届けおよびメールアドレス登録のお願い

当学会からのご案内につきまして、今後は郵送による連絡を廃止し、電子メール、インターネットによる配信のみとなります。まだメールアドレスの登録がお済みでないない会員の先生は、至急、メールアドレスのご登録を事務局宮本( )までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
また、メールアドレス未登録の会員をご存知でしたら、本件をご案内頂きたくお願い申しあげます。
併せて、所属等の異動・変更につきましても、速やかにお知らせくださいますようお願い致します。
詳細につきましては別紙をご参照下さい。

7.余暇ツーリズム学会誌 第2号送付完了

余暇ツーリズム学会誌第2号の発刊に伴い、各種ご案内を同封の上、お届けのご住所宛(国内のみ)に郵送致しました。
お手元に届いていない場合、お宛名の間違いやご住所の未届け等が考えられますので、事務局宛にお知らせ下さい。

6.年会費の納入のお願い

2015年度の開始にあたり、別紙にてご案内の通り年会費の納入をお願いいたしております。まだ2012年度分、2013年度分、2014年度分を未納の先生は、あわせてお振込いただけますようお願い申し上げます。
尚、会員規定により年会費を3年分滞納した場合、退会となる場合がありますので、ご留意下さい。

【年会費】
正会員:8,000円(ただし、大学院博士後期課程の大学院生を除く)
大学院博士後期課程在籍の正会員:5,000円
準会員:4,000円(大学院博士前期課程の大学院生及び学部生)
【振込口座】
三井住友銀行 白山支店(店番号228) 普通預金口座6843032
余暇ツーリズム学会(ヨカツーリズムガッカイ)
【振込依頼人の記入・入力のお願い】
(別紙参照)
・事務効率の改善を目的として、今回の会費納入時より、会員固有取扱番号のご記入(入力打電)をお願いすることとなりました。
・今後、年会費をお振込み頂く場合、ご依頼人カタカナ欄には、会員固有取扱番号および、お名前のフリガナをご記入下さいますようお願い申しあげます。インターネットバンキング等をご利用の場合も、冒頭に会員固有取扱番号を必ず入力下さい。
・既にお振込み済みの場合、新たな処理は不要です。
・会員固有取扱番号は、学会誌送付時の封筒宛名ラベルに記載の6桁の数字となります。番号をご確認されたい場合、事務局・宮本宛メールにてお問い合わせ下さい。
・未納分を併せてお振り込み頂く場合、取扱番号、フリガナに続けて、「2ネンブン」等とご記入(入力)下さい。大学名等の記入が必要な場合、末尾にお願いします。
・その他ご不明な点がございましたら、余暇ツーリズム学会事務局にお問い合わせ下さい。
・尚、当学会では原則として銀行振込の場合の領収証の発行は行っておりません。振込依頼人控え、通帳記帳等をもって領収証に代えて頂きたく、お願い申し上げます。
【振込期日】
規定上は12月末を納入期限と致しておりますが、事務手続きの都合により、第一期納入期限として、6月末日を目処にお手続き頂ければ幸いです。

以上

2015年6月5日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

1.2015年九州支部大会について

以下の通り、2015年九州支部大会が開催されます。ふるってのご参加をお待ちいたしております。
開催日:2015年7月26日(日)13時より
開催場所:ももちパレス(福岡市早良区 地下鉄藤崎駅そば)
発表申し込み:九州支部事務局へ6月末までにタイトル、氏名、所属を連絡下さい。
問い合わせ先:九州支部事務局・八尋 春海( )

2.第1回「観光地域ストーリー研究部会」開催のご案内

地域観光研究部会はこの度、地域が抱える諸課題に対し、地域資源を活用した地域ならではの「ストーリーづくり」を通じて、より実践的な観光まちづくりを研究するため、名称を新たに「観光地域ストーリー研究部会」とし、実践的な実証事例を中心とした活動を積極的に実施しながら、情報交換、研究発表、産学官及び地域間連携等を推進、強化して参ります。
つきましては、来る6月13日(土)に、第1回「観光地域ストーリー研究部会」を開催することとなりました。
お忙しいとは存じますが、皆様お誘い合わせのうえ、ご出席いただきますようお願い申し上げます。
開催日時:2015年6月13日(土)研究部会 13:00〜16:30 懇親会 17:00〜19:00
開催場所:東洋大学白山キャンパス(詳細については後日確定)
参加費:研究部会1,000円 懇親会 5,000円
申込方法:氏名、性別、住所、年齢、所属、メールアドレス、携帯番号を明記の上、下記事務局あてにメールでご連絡ください、懇親会にご参加希望の方は、その旨も明記してください。
問い合わせ先:観光地域ストーリー研究部会事務局・岩﨑 徹

3.ホームページについて

学会公式ホームページが開設されましたので、ご活用下さい。
http://www.leisure-tourism.com/
また、Facebook上での告知もなされております。会員の皆様は、

にアクセスしていただけますと、さまざまな情報をご覧いただくことが可能です。

4.所属変更届けおよびメールアドレス登録のお願い

当学会からのご案内につきまして、今後は郵送による連絡を廃止し、電子メール、インターネットによる配信のみとなる予定です。まだメールアドレスの登録がお済みでないない会員の先生は、速やかにメールアドレスのご登録を事務局宮本( )までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
また、メールアドレス未登録の会員をご存知でしたら、本件をご案内頂きたくお願い申しあげます。
併せて、所属等の変更につきましても、速やかにお知らせくださいますようお願い致します。

5.余暇ツーリズム学会誌 第2号送付開始

余暇ツーリズム学会誌第2号の発刊に伴い、各種ご案内を同封の上、お届けのご住所宛(国内のみ)に郵送を開始致しました。
6月12日前後に配達される予定です。届かない場合、お宛名の間違いやご住所の未届け等が考えられますので、事務局宛にお知らせ下さい。

6.年会費の納入のお願い

2015年度の開始にあたり、年会費の納入をお願いいたします。
まだ2012年度分、2013年度分、2014年度分を未納の先生は、あわせてお振込いただけますようお願い申し上げます。
尚、会員規定により年会費を3年分滞納した場合、退会となる場合がありますので、ご留意下さい。

【年会費】
 正会員:8,000円(ただし、大学院博士後期課程の大学院生を除く)
 大学院博士後期課程在籍の正会員:5,000円
 準会員:4,000円(大学院博士前期課程の大学院生及び学部生)

【振込口座】
 三井住友銀行 白山支店(店番号228) 普通預金口座6843032
 余暇ツーリズム学会(ヨカツーリズムガッカイ)

【振込依頼人の記入・入力のお願い】
・事務効率の改善を目的として、今回の会費納入時より、会員固有取扱番号のご記入(入力打電)をお願いすることとなりました。
・今後、年会費をお振込み頂く場合、ご依頼人カタカナ欄には、会員固有取扱番号および、お名前のフリガナをご記入下さいますようお願い申しあげます。インターネットバンキング等をご利用の場合も、冒頭に会員固有取扱番号を必ず入力下さい。
・既にお振込み済みの場合、新たな処理は不要です。
・会員固有取扱番号は、学会誌送付時の封筒宛名ラベルに記載の6桁の数字となります。番号を事前にお知りになりたい場合、事務局宛メールにてお問い合わせ下さい。
・未納分を併せてお振り込み頂く場合、取扱番号、フリガナに続けて、「2ネンブン」等とご記入(入力)下さい。
・その他ご不明な点がございましたら、余暇ツーリズム学会事務局にお問い合わせ下さい。

【振込期日】
 規定上は12月末が納入期限となておりますが、事務手続きの都合により、
 第一期納入期限として、6月末日を目処にお手続きをお願いいたします。

以上

2015年5月6日

余暇ツーリズム学会 会員の皆様

余暇ツーリズム学会 事務局
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学商学学術院 長谷川惠一研究室内

(事務局:吉岡勉)

事務局よりご連絡

2015年余暇ツーリズム学会大会について(第2報)

2015年度大会(宮田安彦大会委員長)のタイムスケジュールが決まりましたのでお知らせします。

[開催日] 2015年9月5日(土曜日)6日(日曜日)

[開催場所] 大妻女子大学 千代田キャンパス(千代田区三番町 JR市ヶ谷駅下車8分)

[統一テーマ]
「オリンピック・レガシー -余暇ツーリズムの観点から、
 東京オリンピック・パラリンピック2020を活用して次世代に残すべき無形遺産を探る-」

[大会1日目]9月5日(土曜日)
 10:00-12:00 エクスカーション
 「2020年オリンピック・パラリンピック開催予定地を巡るバスツアー」(東京駅集合)
 (参加者40名限定。申込方法等については第3報にて告知予定)
 13:00-13:50 会員総会
 14:00-16:00 講演会 (講演者3-4名を予定)
 16:15-18:15 全体会 ワールドカフェ形式
 18:30-19:45 懇親会 (全体討論会 発表)

[大会2日目]9月6日(日曜日)
 9:30-15:00 研究発表会

[今後の予定]
 6月初旬 大会詳細の発表、発表申し込み等手順の告知。HP等にて告知
 7月10日 参加(エクスカーション等)、発表エントリー締め切り
 8月初旬 予稿提出締め切り

その他の詳細につきましては、添付ファイルをご参照ください。

2.余暇ツーリズム学会ブライダル研究部会の開催について

学会ブライダル研究部会では、以下の概要にて研究部会を開催することとなりました。
ふるってのご参加をお待ちいたしております。

主催 :余暇ツーリズム学会ブライダル研究部会
共催 :学会関東支部、東洋大学徳江研究室
日時 :2015年5月26日(火)18時開場、18時30分開会
場所 :東洋大学白山キャンパス1号館5階1507教室
参加費:学会会員・BC/ BM修了者・BIA会員企業・1,000 円 左記外の方 1,500 円
懇親会:実費を予定

[予定プログラム]
18:30〜19:00 :学生による「非婚化・未婚化の現実への意見交換」
19:00〜19:15 :「第29回ブライダルコミュニティー研究会」報告(5月19日(火)開催)
(19:15〜19:30: 休憩)
19:30〜20:00 :BIA代表者・学会代表者・学生代表者による「意見交換」
20:00〜22:00 :懇親会

申込先: 東洋大学徳江研究室
申込内容:
・お名前 ・ご所属 ・発表会への参加有無 ・懇親会への参加有無

3.第32回 日本経営分析学会年次大会のお知らせ

先にご案内致しました日本経営分析学会年次大会(統一テーマ:観光ビジネスと経営分析)の詳細が決定致しました。
日時: 2015 年5 月16 日(土) 13:45 〜 17:35
会場: 産業能率大学 自由が丘キャンパス 2 号館 (東京都世田谷区等々力6-39-15)
参加費: 1,000 円 (余暇ツーリズム学会会員の皆さまに限定した参加費です)
詳細については別紙をご参照下さい。

4.ツーリズム心理研究部会の設立について

先に開催された理事会において、ツーリズム心理研究部会(部会長 吉岡 勉 産業能率大学)の設立が承認されました。詳しくは別紙設立趣意書をご参照下さい。

[問い合わせ先]
  吉岡 勉

5.海外連携委員会「国際レジャー白書プロジェクト」委員募集について

海外連携委員会(山口有次委員長)は、「国際レジャー白書プロジェクト」の委員を募集致します。
これは、世界各国のレジャー関連データを整理し、可能な範囲で日本と諸外国を比較し、各国のレジャー特性を取りまとめるものです。この結果は、学会論文としてまとめるだけでなく、『レジャー白書』(日本生産性本部)などに投稿し、さらに出版(日本語版、英語版)することを目指します。そして、そのために、海外の余暇ツーリズム関連学会と連携をはかります。
つきましては、本取り組みに賛同する委員を募集します。以下の事項を記入し、メールで応募ください。

[応募メール記載内容]
 ・氏名 ・所属 ・連絡先携帯電話番号 ・登録メールアドレス、
 ・希望する調査対象国(重複の場合は調整の上で決定)
 ・コメント(調査の方針など手短で結構です)

[応募メール宛先]
  桜美林大学 山口有次

6.機関誌『観光文化』224号の発行

公益財団法人日本交通公社様より、以下のご案内を頂きましたので転載致します。

公益財団法人日本交通公社
会長 志賀典人

機関誌『観光文化』224号の発行

拝啓 日頃より当財団活動へのご支援ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
当財団発行の機関誌『観光文化』は、1976年の創刊以来、これまでの間多くの方々にご愛読いただき、感謝申し上げます。
225号特集テーマ:「観光の経済波及効果を高めるには ―地域の拠点に進化した「道の駅」に着目して」を発行いたしました。
どうかご一読いただき、ご意見・ご感想を賜れれば幸いです。
下記のURLにアクセスされますと、PDF版で原稿をご覧いただけます。
http://www.jtb.or.jp/publication-symposium/tourism-culture
観光文化最新号 でも検索可能です。
今後も、小誌の発行(1月、4月、7月、10月の年4回)に合わせてご案内させていただきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

敬具

7.訃報

旧余暇学会、旧ツーリズム学会それぞれの発展に多大な貢献を頂きました先生方が相次いでご逝去されました。衷心よりお悔やみ申し上げます。

梶谷健二先生(平成27年2月16日逝去。享年81歳。大阪府臨床心理士会名誉会長等歴任)

竹嶋 寛先生(平成27年4月12日逝去。享年79才。ツーリズム学会監事等歴任)

8.年会費の納入のお願い

2015年度の開始にあたり、年会費の納入をお願いいたします。
まだ2012年度分、2013年度分、2014年度分を未納の先生は、あわせてお振込いただけますようお願い申し上げます。
尚、会員規定により年会費を3年分滞納した場合、退会となる場合がありますので、ご留意下さい。

【年会費】
 正会員:8,000円(ただし、大学院博士後期課程の大学院生を除く)
 大学院博士後期課程在籍の正会員:5,000円
 準会員:4,000円(大学院博士前期課程の大学院生及び学部生)

【振込口座】
 三井住友銀行 白山支店(店番号228) 普通預金口座6843032
 余暇ツーリズム学会(ヨカツーリズムガッカイ)

【振込期日】
 規定上は12月末が納入期限となておりますが、事務手続きの都合により、
 第一期納入期限として、6月末日を目処にお手続きをお願いいたします。

9.ホームページについて

学会公式ホームページの開設に向けて、構築準備が順調に進み、間もなく公開されます。
一方、Facebook上での告知もなされております。会員の皆様は、
https://www.facebook.com/leisureandtourism にアクセスしていただけますと、さまざまな情報をご覧いただくことが可能です。

10.メールアドレス登録のお願い

上記のようなさまざまなご案内につきまして、メールを中心とした配信を行なわせていただきたく、まだメールアドレスの登録がお済みでないない会員の先生は、速やかにメールアドレスのご登録を事務局宮本()までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
併せて、所属等の変更につきましても、速やかにお知らせくださいますようお願い致します。

以上

トップに戻る